服飾スキルを身に付ける|プロとして活躍するならネイリスト資格を取得しよう

プロとして活躍するならネイリスト資格を取得しよう

ウーマン

服飾スキルを身に付ける

婦人

服飾幅広い学び

東京のファッション産業界の特徴として、多種の専門分野が関連して成り立っています。そのため、ファッションを総合的に捉えることが何より必須となるため、服飾専門学校は学生・社会人から人気を集めています。ファッション業界で活躍中の社会人にとっては、服飾全般のベースが定着しており、東京の業界の流れに幅広く活かせる情報収集、専門性をより高める資格習得を目指しています。進学課程には服飾専攻科目として、デザイン専攻や技術専攻、さらには東京のニーズにあわせてオートクチュール専攻までが選択可能です。社会的に高度の専門知識や技術を学べる人気がある一方、服飾専門学校では高等専門学校の卒業生に対して研究科を設けています。1年でファッションに関する企画から製作、流通に至る知識の修得もできるなど、幅広い年代が学べるのも人気の理由です。

一人前となる就職の道

東京には服飾専門学校が多数開校し、科の特徴・特色によって進路を選択するケースも増えています。例えば、服飾では服を製作するための基礎を学ぶために幅広さが求められています。その結果、デザイン画を描き、パターンを引き、仕立てるまでの全プロセスを講師のサポートなくできる力が身に付きます。実技だけではなく、西洋服装史・素材や品質論などの座学でバランスよく服飾について学べる魅力もあります。東京の服飾専門学校の中には、3年次に進まずに就職の道を選ぶことも可能です。2年間で志す道を見つけたり、逆に進学して1年の間に高度なテクニックを身に付けることも可能です。東京の服飾業界では高級婦人服の縫製などにおいて、希少・上質・繊細な生地が扱われるため、経験を積むために就職を優先させることもポイントです。東京で就職先としての第一歩には、服飾デザイナー・パタンナーをはじめ、生産管理や企画などの事業部が注目されています。